エンスター・グループ、第3四半期の業績を発表

GlobeNewswire - Earnings Releases And Operating Results

  • 2018930 日までの9ヶ月間の純損失は4,890万ドル (56億円)
  • 2018930日までの9ヶ月間の非GAAP営業利益は12,000万ドル (137億円

エンスタ, Nov. 09, 2018 (GLOBE NEWSWIRE) — エンスター・グループ・リミテッド (Enstar Group Limited) (NASDAQ:ESGR) は本日、Form 10-Qの四半期報告書を米証券取引委員会 (SEC) に提出し、2018年9月30日を期末とする3ヶ月および9か月間の利益と財務状況を報告した。

までの3ヶ月間の連結純損失は1,600万ドル (約18億円) (完全希薄化後1株当たり0.74ドル (約84円)) 、前年同期に比較すると2017年9月30日までの3ヶ月間の連結純損失は3,900万ドル (約44億円)(完全希薄化後1株当たり1.99ドル (約226円)) であった。2018年9月30日までの9ヶ月間の連結純損失は、4,890万ドル (約56億円)(完全希薄化後1株当たり2.39ドル (約272円)) 、前年同期に比較すると2017年9月30日までの9ヶ月間の連結純損失は1億8,390万ドル (約209億円)(完全希薄化後1株当たり9.42ドル (約1,072円)) であった。

2018年9月30日までの3ヶ月間の非GAAP営業損失1は250万ドル (約2億8,000万円) (完全希薄化後1株当たり0.12ドル (約14円)1) 、前年同期に比較すると2017年9月30日までの3ヶ月間の非GAAP営業利益は3,480万ドル (約40億円)(完全希薄化後1株当たり1.78ドル (約203円)) であった。2018年9月30日までの9ヶ月間の非GAAP営業利益は、1億2,000万ドル (約137億円)(完全希薄化後1株当たり5.81ドル (約662円)) の、前年同期に比較すると2017年9月30日までの9ヶ月間の非GAAP営業利益は1億4,720万ドル (約168億円)(完全希薄化後1株当たり7.54ドル (約859円)) であった。

2018年9月30日時点のエンスターの株主資本は35億540万ドル (約4,000億円) (完全希薄化後1株当たり161.10ドル (約18,344円))、2017年12月31日の同数値は31億3,670万ドル (約3,600億円) (完全希薄化後1株当たり159.19ドル (約18,126円)) であった。四半期報告書のフォーム10-Qについてはエンスターのウェブサイト、www.enstargroup.comで閲覧が可能であり、エンスターの事業および決算報告についてより詳細な説明が含まれている。

1非GAAP営業利益および希薄化後普通株1株当たり非GAAP営業利益は、SECレギュレーションGに定義されている非GAAP財務指標である。

これらの非GAAP指標とそれらに最も近いGAAP財務指標(それぞれ、エンスター・グループの普通株主に帰属する純損益と希薄化後普通株1株当たり損益)の連結は以下に提示し、それらの項目の提示についての根拠は本プレスリリースの後半に記載する。

エンスターについて
エンスターは、バミューダ、米国、英国、欧州大陸、オーストラリア、およびその他の海外拠点にあるグループ企業のネットワークを通じて画期的な資本リリースソリューションや特殊アンダーライティング能力を提供している、151億ドル (約1兆7,200憶円) を超える資産を持つ多角的保険グループである。エンスターはレガシー買収のマーケットリーダーであり、2001年の創業以来80社を超える企業やポートフォリオを買収してきた実績を持つ。エンスターの現行のアンダーライティング事業として、グローバルなアンダーライティングプラットフォームを複数備えたAクラスの世界的な特殊保険グループであるスターストーン (StarStone) 企業グループ、ロイズ (Lloyd’s) の「シンジケート609 (Syndicate 609)」のための特殊保険および再保険業務の運営とアンダーライティングを行っているアトリウム (Atrium) 企業グループがある。エンスターについて詳しくは、www.enstargroup.comを閲覧されたい。

GAAP財務指標
米国GAAPに準じて計算されたエンスター・グループ・リミテッド普通株主に帰属する純損益および希薄化後普通株1株当たり損益の報告に加え、レギュレーションS-Kの第10(e)項に定義された非GAAP財務指標であるエンスター・グループ・リミテッド普通株主に帰属する非GAAP営業損益および希薄化後普通株1株当たり非GAAP営業損益の報告が、当社の業績の貴重な指標を投資家に提供すると考えている。

非GAAPベースの営業損益は、(i) 直接運用している定期投資および保有ファンドの実現損益および未実現損益、(ii)公正価値オプションを選択した保険契約の公正価値の変動、(iii) 子会社売却の損益、(iv) 非継続事業からの純損益、(v) 該当する場合はこれらの調整の税効果、および (vi) 該当する場合は非支配持分への調整部分の帰属を除く。直接運用している定期投資および保有ファンドの実現損益および未実現損益および公正価値オプションを選択した保険契約の公正価値には、主に市況および一般的な経済状況により期間ごとに大幅な変動があり、当社の収益に対するこれらの影響は中核事業の業績を反映するものではないため、これらの影響を除外している。当社は、子会社の売却による損益および非継続事業からの純損益は、当社の中核事業の業績を反映するものではないため、これらの影響を除外している。

さらに、当社では、これらの非GAAP指標は、連結財務諸表を理解する上で、当社の経営陣が当社の基調業績を分析する方法により合致する方法で当社の業績をより容易に分析することを可能にすると考えている。当社では、これらの非GAAP財務指標は、他社とは異なる定義や計算が行われている可能性があるため、これらの指標を発表することにより、当社の連結財務成績の理解を向上させると考えている。これらの指標は、米国GAAPに準じて計算された指標に代わるものと見なされるべきではない。

GAAP財務指標の連結
エンスター・グループの普通株主に帰属する非GAAP営業損益は、以下の表で示すとおり、連結損益計算書の中の特定の項目と最も近いGAAP財務指標であるエンスター・グループの普通株主に帰属する純損益の加算または減算して算出される。

       
  Three Months Ended   Nine Months Ended 
  September 30,   September 30, 
  2018   2017   2018   2017
   
  (expressed in thousands of U.S. dollars, except
share and per share data)
Net earnings (loss) attributable to Enstar Group Limited ordinary shareholders $ (15,965 )   $ 38,993     $ (48,931 )   $ 183,859  
Adjustments:                      
Net realized and unrealized (gains) losses on fixed maturity investments and funds held – directly managed (1) 24,531     1,493     227,333     (54,331 )
Change in fair value of insurance contracts for which we have elected the fair value option (9,107 )   (10,504 )   (32,115 )   (9,254 )
Loss on sale of subsidiary     6,740         16,349  
Net (earnings) loss from discontinued operations     (3,765 )       325  
Tax effects of adjustments (2) (1,207 )   752     (17,167 )   4,170  
Adjustments attributable to noncontrolling interest (3) (799 )   1,083     (9,089 )   6,056  
Non-GAAP operating income (loss) attributable to Enstar Group Limited ordinary shareholders (4) $ (2,547 )   $ 34,792     $ 120,031     $ 147,174  
               
Diluted net earnings (loss) per ordinary share $ (0.74 )   $ 1.99     $ (2.39 )   $ 9.42  
Adjustments:              
Net realized and unrealized (gains) losses on fixed maturity investments and funds held – directly managed (1) 1.14     0.08     11.02     (2.79 )
Change in fair value of insurance contracts for which we have elected the fair value option (0.42 )   (0.54 )   (1.55 )   (0.47 )
Loss on sale of subsidiary     0.34         0.84  
Net (earnings) loss from discontinued operations     (0.19 )       0.02  
Tax effects of adjustments (2) (0.06 )   0.04     (0.83 )   0.21  
Adjustments attributable to noncontrolling interest (3) (0.04 )   0.06     (0.44 )   0.31  
Diluted non-GAAP operating income (loss) per ordinary share (4) $ (0.12 )   $ 1.78     $ 5.81     $ 7.54  
               
Weighted average ordinary shares outstanding – diluted 21,665,356     19,559,168     20,653,544     19,515,987  

(1) Represents the net realized and unrealized gains and losses related to fixed maturity securities.Our fixed maturity securities are held directly on our balance sheet and also within the “Funds held – directly managed” balance. The changes in the value of these managed funds held balances are described in our financial statement notes as: (i) funds held – directly managed, (ii) embedded derivative on funds held – directly managed, and (iii) the fair value option on funds held – directly managed. Refer to Note 5 – “Investments”  in the notes to our consolidated financial statements included within Item 1 of our Quarterly Report on Form 10-Q for further details on our net realized and unrealized gains and losses.
(2) Represents an aggregation of the tax expense or benefit associated with the specific country to which the pre-tax adjustment relates, calculated at the applicable jurisdictional tax rate.
(3)  Represents the impact of the adjustments on the net  earnings (loss) attributable to noncontrolling interest associated with the specific subsidiaries to which the adjustments relate.
(4)  Non-GAAP financial measure.

注意事項
本プレスリリースには、1995年米国証券民事訴訟改革法 (Private Securities Litigation Reform Act of 1995) の意義の範囲内における、将来の見通しに関する記述が含まれている。これらの記述には、エンスターおよびその経営陣の意図、考え、あるいは現時点での予想に関する記述が含まれる。これらの将来の見通しに関する記述は、記述が行われた時点での事柄を述べているに過ぎず、将来の業績を保証するものではなく、リスクや不確実性が含まれること、および実際の結果は、さまざまな要因により将来の見通しに関する記述で予想されている状態とは実質的に異なる可能性があることを投資家に警告する。エンスターに関する重要なリスクについては、20171231日までの事業年度のForm10-Kの見出し「リスク要因 (Risk Factors)」の下に記載され、、言及により本書に組み込まむ。さらに、エンスターは、法律によって義務づけられている場合を除き、将来の見通しの変更や、かかる記述のもとになる出来事、条件、状況あるいは前提の変更を反映するように書面または口頭で将来予想に関する記述を更新する義務を負わず、また本プレスリリースに含まれる将来の見通しに関する記述の更新あるいは改訂を公式に発表する義務も負わない。

問い合わせ先ガイ・ボウカー (Guy Bowker)
電話番号:+1 (441) 292-3645

 

http://globenewswire.com/news-release/2018/11/09/1649062/0/ja/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC-%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97-%E7%AC%AC3%E5%9B%9B%E5%8D%8A%E6%9C%9F%E3%81%AE%E6%A5%AD%E7%B8%BE%E3%82%92%E7%99%BA%E8%A1%A8.html

Leave a Reply