リアルネットワークスは、人々や貴重な資産を保護する セキュリティ専門家向けにSAFR™ for Securityを発売します

LAS VEGAS, April 09, 2019 (GLOBE NEWSWIRE) — デジタルメディアソフトウェア、及びサービスをリードするリアルネットワークス(NASDAQ:RNWK)は本日、SAFR™ for Securityを発表しました。これは世界最高水準のライブ動画向け顔認識プラットフォーム「SAFA」とビデオ管理システム(VMS)を統合したもので、セキュリティ専門家向けに、より強力な可視性と状況認識を提供します。本日ラスベガスのISC Westにて発表されたSAFR™ for Securityは世界中で即日利用可能となります。 今日では、病院、スタジアム、学校のキャンパス内、空港、その他様々な企業におけるセキュリティ責任者は、多くの監視カメラを介し、広範囲に渡って強い警戒をし続けなければなりません。知人、従業員、VIP、危険人物、要注意人物、または見知らぬ人物が敷地内にいるかどうかを確認するためには、セキュリティ担当者は重要な細部に着目し、それを正確に判断するという個々の能力に頼らなければなりません。 「これまで、Shelby American内に誰がいるのか、またその人物が要注人物なのか、もしくは一般の来場者なのかを警戒し続けることは困難なことでした。」ラスベガスのShelby American自動車博物館のFleet&Facilitiesの技術担当ディレクターRichard Sparkman氏は次のようにも述べています。「SAFR™ for Securityにより施設内の共有区域や警戒区域において高いセキュリティを維持することが容易になり、また博物館内を誰が移動しているかを年齢、性別、時間帯毎に知ることができます。」 SAFR™ for Securityは単独の顔認識ソリューションとしても利用可能ですが、主要なビデオ監視システムへもプラグインされており、99.86%の高精度、且つ何百万もの顔をリアルタイムに検出できる24時間365日の監視を提供します。2019年4月、アメリカ国立標準技術研究所(NIST)のテスト結果では、WILD Face部門でFNMR(False Non Match Rate, 本人拒否率)0.025未満を達成した全アルゴリズム中、SAFRのアルゴリズムは最も高速、且つ軽量なアルゴリズムと評価されました。SAFR™ for […]